苔花堂古本目録・文庫・評論(日本・東洋・歴史、哲学、社会、芸術、他)

いらっしゃいませ 古本屋の苔花堂書店です。 


ページ内検索

検索語を入れて一度Enterキーを押すと、何故か一度検索語が消えることがあります。その時はもう一度チャレンジすると検索が出来るようです。検索ワードを消すと元の一覧に戻ります。


文庫・評論、随筆(日本・東洋・歴史、哲学、社会、芸術、他)
書名・書影 価格 著者、編者、解説 出版社 発行年 状態、目次抄
老松堂日本行録-朝鮮使節の見た中世日本 ¥800 宋希環/村井章介・校注、解説 岩波書店 岩波文庫 1987年 初版 帯 -15世紀日本社会の多彩な様相を活写した日本紀行詩文集。1420(応永27)年、日本への使節として漢城(ソウル)・京都間を往復した宋希璟(1376-1446)が、その9か月間の見聞・感慨を綴ったもので、海賊・都市・性風俗・農耕等当時の日本社会の実情を子細に記した貴重な史料。朝鮮人の手になる最古の日本紀行。原文・索引を付す。(紹介文) 9章構成 -ソウルからプサンへ/対馬と壱岐を過ぎる/博多に滞在する/瀬戸内航路を行く/京都の日々(一)熱弁をふるう (二)任務を終えて 他/跋語/付録一、原文 二、木活字本の序跋 三、『世宗実録』抄 付図・往復の路程図/他
江戸吉原図聚 ¥1,000 三谷一馬 中央公論社 中公文庫 1992年 重版 文庫版 カバー -江戸風俗画の模写に打ち込んできた著者が、吉原を描いた二五〇余点の絵画資料を精確に復元。今は失われた吉原の全貌を鮮やかに甦らせる画期的労作。(紹介文) -口絵カラー図版4図/はじめに/吉原概説/登楼、廓内、妓楼、遊女の生活、年中行事、遊女の風俗、吉原風俗/出典・参考文献目録、文庫版あとがき、索引
目明しと囚人・浪人と侠客の話-鳶魚江戸文庫14
目明しと囚人・浪人と侠客の話-鳶魚江戸文庫14
¥1,000 三田村鳶魚/朝倉治彦・編/山本博文・解説/三谷一馬・カバー画 中央公論社 中公文庫 1997(平成9)年 初版 文庫版 カバー 頁端折れ有 -捕物・裁判・刑罰などの江戸の司法、浪人のイメージを一変させる初期浪人のゆたかな生活や、ばくちうちの実態、男達(おとこだて)の変遷など、江戸を構成する人物像の特異な世界を描く。芝居や映画でお馴染の「直侍の実説」、幕末の群盗青木弥太郎の「泥棒浪士黒頭巾」も収録(紹介文より
新版 江戸から東京へ(九) 江戸の成るまで他 索引 ¥1,000 矢田挿雲/朝倉治彦・解説/山本純美・図版監修 中央公論新社 中公文庫 1995(平成7)年 初版 カバー端折れ  -江戸の成るまで/三日コロリ雑記/江戸から東京への地震ごよみ/灰燼に帰した江戸名所/朝倉治彦・解説/山本純美「江戸の範囲」/収録図版リスト/索引
江戸の夕栄 ¥1,000 鹿島萬兵衛/進士慶幹、吉原健一郎・解説 中央公論新社 中公文庫 2005年 改版初版 文庫版 233頁 カバー(中公文庫BIBLIO) -江戸の府政をはじめ、自身番、蔵前の札差業、鳶の内職と本職、町内の若衆頭、飛脚屋、日本橋魚市場、芝居茶屋、寄席、大道芸人、相撲の話など、江戸堀江町に生きた著者が、幕末から明治初頭にかけての町人の日常を、生き生きと綴った貴重な記録(紹介文) 4章113項 進士慶幹・解説、吉原健一郎「「夕栄」込められた嘉永文化」
薩英戦争  遠い崖 : アーネスト・サトウ日記抄 ¥800 萩原延壽 著 朝日新聞社 朝日文庫 2007年 初版 カバーヤケ、シミ、スレ
黒船前後 ¥1,000 服部之總/松島栄一・解説 角川書店 角川文庫 昭和30年 重版 文庫版 小口シミ有 6部12編 -黒船前後、汽船が太平洋を横断するまで/空罎、咸臨丸、Moods cashey/志士と経済、新撰組/上海由来、撥陵遠征隊/福沢諭吉、生殖器感動論/ジョゼフ・フーシェ/註、解説
文明論之概略 ¥500 福沢諭吉/松沢弘陽・校注 岩波書店 岩波文庫 2008年 初版 文庫版 カバー -国の独立は目的なり。今の我が文明はこの目的に達するの術なり-西洋心酔と保守主義の相確執する明治初期、文明の本質を論じ、文明は文明自らに意味があるとした上で、今最も優先すべき課題は日本国の独立であり、西洋文明を学ぶのもそのためであると説く。『学問のすゝめ』と共に時代の展開に大きな影響を与えた福沢の代表的著作。(紹介文)
明治事物起原1-第一編 人事部
明治事物起原1-第一編 人事部
¥1,500 石井研堂/石井正夫、山口昌男、佐藤洋一・解説 筑摩書房 ちくま学芸文庫 1997(平成9)年 初版 文庫版 カバーシミ有端スレ痛
明治事物起原2-第二編 法政部
明治事物起原2-第二編 法政部
¥1,500 石井研堂/佐藤洋一・解説 筑摩書房 ちくま学芸文庫 1997(平成9)年 初版 文庫版 カバーシミ有端スレ痛
東京の下層社会 ¥800 紀田順一郎/長山靖生・解説 筑摩書房 ちくま学芸文庫 2008(平成20)年 重版 文庫版 カバー -駆け足の近代化と富国強兵を国是とする日本の近代は、必然的に社会経済的な弱者―極貧階層を生み出した。しかし、多くの日本人はそれを形式的な慈善の対象として認識するのがせいぜいで、社会的存在として見据えようとせず、本質的には彼らを「落伍者」「怠け者」として切り捨ててきた。スラムの惨状、もらい子殺し、娼妓に対する恐るべき搾取、女工の凄惨な労働と虐待…。張りぼての繁栄の陰で、疎外され、忘れ去られた都市の下層民たちの実態を探り、いまなお日本人の意識の根底にある弱者への認識の未熟さと社会観のゆがみを焙り出す。(紹介文)  -最暗黒の東京探訪記、人間生活最後の墜落、東京残飯地帯ルポ、流民の都市、暗渠からの泣き声、娼婦脱出記、帝都魔窟物語、糸を紡ぐ「籠の鳥」たち/参考文献、あとがき/長山靖生・解説
東京地名考 上下2冊揃 ¥1,500 朝日新聞社会部/神吉拓郎・解説 朝日新聞社 朝日文庫 1999年 重版 文庫版 上下2冊揃 カバー背端破れ痛み有 上巻頁端折れ有・赤ペン線引有 -この本の主人公は、地名です。坂の名称や橋名も含みますが、大部分は町名です。約500の東京の地名について、それぞれの由来、変遷、その他の歴史や話題、街の表情 などを紹介しました。由緒ある有名な地名だけではなく、身近なあの町この町が顔を並べています。(紹介文)
東京-世界の都市の物語 ¥1,000 陣内秀信/安野光雅・カバー 文藝春秋 文春文庫 1999年 初版 文庫版 カバー背ヤケ色褪せ、端スレ ヤケ、シミ有 文中モノクロ写真・図版有  8部構成95章-東京歩きのガイダンス/都心の空間(江戸城=皇居、丸ノ内、銀座、都心水辺)、隅田川沿い、ベイエリア(イメージアップした水辺、アジア的都市空間-新橋から築地へ、品川・芝浦ウォーターフロントめぐり、お台場海浜公園)、江戸周辺部の町(上野、下谷・根岸、谷中・根津・千駄木)、山の手(坂と緑の不思議空間、「港区七福神」めぐり、小石川後楽園)、近代の盛り場(盛り場とは、新宿、渋谷、原宿、代官山)、江戸の郊外-荒川線の旅/エピローグ-東京の現在・これから/参考文献、東京年表、索引
昭和史の論点 ¥500 坂本多加雄、秦郁彦、半藤一利、保阪正康 文藝春秋 文春文庫 平成15年 重版 カバー
馬賊の「満洲」-張作霖と近代中国
馬賊の「満洲」-張作霖と近代中国
¥800 澁谷由里 講談社 講談社学術文庫 2017年 初版 カバー
差別の民俗学 ¥800 赤松啓介 著 筑摩書房 ちくま学芸文庫 2009年 重版 カバー
山と雪の日記
山と雪の日記
¥800 板倉勝宣/槇有恒、松方三郎・序文/板倉勝正・解説 中央公論社 中公文庫M45 昭52 初版 文庫版 157頁 カバー 
-風雪の北アルプスで遭難死したひとりの若いアルピニストの、自然を愛し山に志し、ついにはその山に自らのみじかい生を埋めるにいたった、やさしくもまたひたむきな青春の軌跡を示す。(紹介文より) 
17編 
-槇有恒「追憶」 松方三郎「この本の由来について、その他」/

旅の一日、夏休みの日記より、正月の半日、大町より立山への一節、冬休みの紀行より、奥穂高と乗鞍、五色温泉スキー日記、山と雪の日記、春の上河内へ、手稲山に寝るの記、ムイネシリ岳登山記録、春の槍から帰って、登山法についての希望、雪の信飛連山とスキー、圏谷、北海道の冬期登山の道、槍の北鎌尾根/
板倉勝正・解説
アール・デコの館 旧朝香宮邸
アール・デコの館
¥1,000 増田彰久・写真/藤森照信・文/赤瀬川隼・解説/多田進・カバーデザイン 筑摩書房 ちくま文庫 2007(平19) 重版 文庫版 カバー 
-埋もれた西洋館を求めて東京の町を歩く、建築探偵団が見つけた白金の旧朝香宮邸(現・東京都庭園美術館)は、アール・デコの造形にあふれていた。女神のように翼を広げる女人像のある玄関扉はラリック作、大広間にはブランショ作のレリーフ、次室に立つセーブル製の香水塔・・・。日本におけるアール・デコ様式の流れと旧朝香宮邸をカラー写真をふんだんに使いながら紹介してゆく。(紹介文より) 
-旧朝香宮邸-現・東京都庭園美術館(増田彰久・写真 カラー写真87点)、旧朝香宮邸配置図、平面図/
藤森照信・文「日本のアール・デコ(崩れゆく様式、1925年パリにて、鉱物感覚の発見、朝香宮邸の誕生)」/
赤瀬川隼・解説「写真家増田彰久との旅」
河鍋暁斎戯画集 ¥1,000 山口静一、及川茂・編/河鍋暁斎・作品掲載 岩波書店 岩波文庫 1988(昭和63)年 初版 文庫版 カバー 最終頁記名有
-終生,葛飾北斎を師と仰ぎ、幕末から明治中期にかけて活躍した反骨の絵師河鍋暁斎(1831-1889)の戯画集。頑固な旧弊と皮相な文明開化を痛烈に諷刺した暁斎の戯画には、健康な笑いと新しい時代の息吹がみちあふれており、当時、東京名物の一つとして人気を博した.『安愚楽鍋』の挿絵をはじめ代表作を満載.略年譜・挿絵本年表を付す。(紹介文より)
修羅の画家-評伝 阿部合成
修羅の画家
¥1,000 針生一郎/高木和雄・カバー、扉デザイン 岩波書店 同時代ライブラリー 1990(平2) 初版 文庫版大 カバー背ヤケ 口絵図版8頁(カラー作品図版9点) 
-若くして才能を謳われたが反戦画家の烙印を押され、画壇から孤立しながらも独自な画境を追及-親友・太宰治との出会い、シベリア抑留体験、無頼派的な生と恋の苦悩、メキシコでの飛躍、早すぎた死・・・。戦中戦後の日本社会の矛盾と苦闘しつづけた障害と、芸術精神の真実に迫る待望の評伝(袖文) 
17章-長い仕切り直し、サーカスとヴァーミリオン、芸術と実生活、故郷と生いたち、京都の青春、民衆画家としての研鑽、《見送る人々》の波紋、「反戦画家」の烙印、死の国からの生還者、息づまる修羅の季節、山賊料理と崖下の家、再起への道のり、アメリカ大陸ひとり旅、メキシコでの個展実現まで、生涯の第二のピーク、再婚からメキシコ再訪まで、太宰の碑 晩年と死/あとがき
東山魁夷の世界-遍歴と祈りの旅
東山魁夷の世界-遍歴と祈りの旅
¥800 桑原住雄/東山魁夷・序文 講談社文庫 昭56 重版 カバーシミ
何日君再来物語(いつのひきみまたかえる ホーリイチュンツァイライ物語)  ¥1,000 中薗英助/岡庭昇・解説 河出書房新社 河出文庫 平5 初版 文庫版 カバー 
-作詞作曲者ともに不明であっただけでなく、日中両国でしばしばタブー視され、しかも作曲家と最初に唄った歌手とに兇々しい悲運をもたらしつづけながらも、戦争と平和をこえて半世紀にわたり、日中双方の民衆に愛され唄い継がれてきた不滅の大衆歌曲-それが「何日君再来」であった。この謎に満ちた名曲のルーツを探る旅路を記録(あとがきより)
-プロローグ 一九七九年 横浜中華街/第一章 帰ってきた「亡国の歌」/第二章 戦争とともに歩んだ歌手/第三章 上海 誰と見る青い月/第四章 我家は東北 夢の国際スター/第五章 よき運命(さだめ)常には有らじ/第六章 謎を解く第一報来る/第七章 孤児・小紅から歌姫・周セン(王+旋)/第八章 風雲渦巻く上海映画界/第九章 明星(スター)歌手の運命の岐路/第十章 左派対芸術派の谷間/第十一章 愛国的作曲家・劉雪庵の回答/第十二章 流行の全盛期襲う苦難/第十三章 上海の空に永遠なれ金の笛/第十四章 三たび甦る銀河の旅路/エピローグ 一九八七年 上海・北京/あとがき、参考文献一覧/
岡庭昇「“歴史のまちがいは正されなければならない”」
シネマでヒーロー 映画愛 -男優編・監督編 2冊揃
シネマでヒーロー
¥1,000 武藤起一編/永瀬正俊、三上博史、佐野史郎、豊川悦司、北野武、周防正行、竹中直人、塚本晋也、松岡錠司・インタビュー 筑摩書房 ちくま文庫 平7・平8 初版 文庫版 男優編・監督編2冊揃 カバー 武藤起一インタヴュー集  -男優編(永瀬正俊・相米ジムの息子は世界を駆ける(93年1月)そして世界のヒーローへまた近づいた(95年8月)、 三上博史・寺山の落とし児はなおも旅を続ける(92年12月)映画のための充電まもなく完了!(95年6月)、 佐野史郎・芸人は小津の「無」を追い続ける(92年11月)自意識とのバトルは一進一退(95年7月)、 豊川悦司・たけしの洗礼を受け映画道を疾走(92年11月)」アメリカで悟った「僕は役者だけをやる」(95年9月)、 印象記(93年3月)、彼らがヒーロー・文庫版あとがきに代えて(95年9月)/ 監督編( 北野武・夢想癖が生んだ天才芸人(93年6月)まだまだ撮りたくて寿命を10年延長(96年6月)、 周防正行・小津に学んで映画撮っちゃった。(92年12月)相撲の次はダンスで初メジャー制覇(96年3月)、 竹中直人・“無能”を愛し続ける有能の人(93年2月)秀吉で恥かきかき映画撮りてぇー(96年5月)、 塚本晋也・世界を沸かせるネチネチ映画(92年12月)鉄男の頭は21世紀まで映画で満タン(96年3月)、 松岡錠司・恋の病いの果ての大いなる成長(92年12月)未だ撮り続けるための現実と格闘中(96年4月)、 印象記(93年10月)、やっぱり監督がイチバン!・文庫版あとがきに代えて(96年7月)
時代劇映画の思想-ノスタルジーのゆくえ ¥1,000 筒井清忠/鹿島茂・解説 ウェッジ ウェッジ文庫 2008年 初版 文庫版 カバー -『丹下左膳』『鞍馬天狗』『大菩薩峠』・・・、人々はなぜあれほど時代劇映画に熱狂したのか。急速に都市化・産業化する社会のなかで、日本人の生活様式と意識は大きく変容して行く。大衆は喪なわれて行く古いものを愛惜する「ノスタルジー装置」として時代劇を必要としたが、その装置が機能しなくなるとともに時代劇映画も衰退する。膨大な作品群の考察を通して時代劇映画の真髄に迫る。(紹介文) 4章12編 -1・戦前の時代劇映画史(時代劇の誕生、昭和前期時代劇の諸相-「反逆」から「国策」まで)。2・戦後の時代劇映画史(東宝時代劇と黒澤明、新東宝時代劇と「幽玄美」の空間、日活と松竹の時代劇、大映時代劇の世界性、東映時代劇とスターシステム)、3・幕末維新映画の思想(非命の討幕派と「権力悪」-討幕派映画の系譜、「反抗」と「敗北」の群像-佐幕派映画の系譜)、4・時代劇ジャンル論(時代劇の諸ジャンルと大衆意識の諸相、時代劇映画とは何か)、エピローグ・時代劇映画の危機/主要参考文献、主要幕末維新映画のリスト、あとがき、文庫版あとがき/鹿島茂・解説
古典落語 志ん生集 ¥500 古今亭志ん生 著 ; 飯島友治 編 筑摩書房 ちくま文庫 1994年 重版 カバー端スレ
志ん朝の落語 1 (男と女) ¥500 古今亭志ん朝 著 ; 京須偕充 編 筑摩書房 ちくま文庫 2003年 重版 カバー端スレ、シミ痛み有
料理心得帳
料理心得帳
¥500 辻嘉一 中央公論社 中公文庫M92-4 昭57 初版 文庫版 カバー 小口ヤケ有 
-『辻留・料理嘉言帳』『辻留・料理心得帳』をまとめる 
8章106編
-味のこころ(水のにおい、相性のうまさ、ほろにがさ、煮え加減の不思議、食は最上の薬、野の幸・山の幸、焼き味・焦げ味、食指をそそる、など26編)/
料理のおしえ(祖国の食、食事礼法、料理と政治、椎茸船、秘伝とは、など12編)/
滋味雑記(一期一会、足るを知る、素材の持ち味、食文化、味加減は目分量で、そばの滋味、おべんとう、水に思う、など11編)/
年輪(食の味・人生の味、苦労しとげて、水仙に似た母、など5編)/
うまいもの(きみひょう、浅草に江戸あり、お菓子の品格、うまい豆腐 4編)/
味の今昔(真清水、大豆の効用、板御神酒、浜の栗、さくや姫、夏ならでは、葛叩き、土の味わい、里の幸、うずら椀、船場汁、など28編)/
食説法(歪められた料理観と食生活、正しい味わい方とは、庖丁に心する、味噌に寄せて、買物上手、仕事への心意気、など10編)/
加減さまざま(味加減、煮加減、茹で加減、蒸し加減、焼き加減、揚げ加減、酢加減、庖丁加減、食べ加減、お加減は体得するもの 10編)/
文庫版あとがき
煮たり焼いたり喋ったり ¥500 池部良・文、イラスト/村上豊・カバー画 中央公論社 中公文庫 1995(平成7)年 初版 カバー  -不器用で面倒くさがりでも時には厨房に入らなくてはならないことがある。そんな時に役立つ料理五十余品を、学生時代や軍隊生活、戦後の日本映画界のとっておきのエピソードと可愛い猫のイラストを交えて紹介。-52章

ご注文方法他

ご注文は、できましたらメール、ファクシミリ、葉書にてお願いいたします。メールは、 へご送信ください。携帯電話からのメールは、パソコンから送信されるメールが受信できる設定にしてください。電話でもお受けいたしますが、一人でやっているため留守がちにしており つながりにくく、電話でのご連絡や、「お急ぎ」のご要望には失礼することも多くございます。申し訳ございませんが何卒ご了承下さい。ご注文の際は お名前、ご住所、お電話番号、ご注文の本の書名、金額 を明記してください。

ご注文をいただきましたら在庫の有無と送料、ご送金方法などをお知らせするメールをさしあげます。原則として先払い、代金引換、PayPal(ペイパル)を通してのクレジットカード決済にて承ります。恐れ入りますが振込手数料はご負担下さい。

取扱金融機関は 郵便振替(ゆうちょ銀行当座預金口座)です。

通常の送料は日本国内188円から3000円です。同時に複数点ご注文いただき同梱包で発送する場合は、そのうち最も高く設定された送料のみ頂戴いたします。(送料520円+188円→520円、188+188+188→188円)

代金引換でのご送付の際、大きな荷物や、金額が大きい場合はメール、電話等で確認の連絡をする場合があります。

クレジットでのお支払いを希望される方は注文時にお書き添え下さい。クレジットの手続きはPayPal(ペイパル)を通して行います。

PayPal(ペイパル)ロゴマーク Paypal会員でなくても VISA(ビザカード)・MasterCard(マスターカード)・JCBカード(ジェーシービーカード)・American Express(アメリカン・エキスプレス)のカードにてお支払いいただけます。お客様がペイパルのアカウントを取る必要はありません。また、当方にクレジットカード情報が伝えられることはありません。

公費注文も承ります。ご担当者名、必要書類、書式を併せてお知らせください。

各国での新型コロナウイルス感染の拡大により、海外への発送が困難な情勢となっております。このため、海外への発送を現在停止しております。発送再開時期は未定です。海外のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

About overseas shipment
Due to the spread of new coronavirus infections in each country, it is difficult to ship overseas. For this reason, overseas shipping is currently suspended. The timing for resuming shipping is undecided. We apologize for the inconvenience caused to overseas customers, but we appreciate your understanding.

目録掲載品は1点限りです。随時更新しておりますが 万一 品切れの際は 何卒ご容赦ください。(線の引いてある本は売約済み、または確認中の本です。)カバー、帯、函など基本的には、それがある場合のみ、その旨表記しております。表記していないときはそれが無い状態です。何卒ご承知おきください。

苔花堂書店(たいかどうしょてん)
168-0061 東京都杉並区大宮1-22-75
月見荘3号室
メールアドレス huruhon@taikado.jp 
電話・ファクシミリ 03-3315-8978
月曜日・祝祭日定休。
その他も留守にしてる事が多く失礼することも多くございます。
お電話、お急ぎのファクシミリ、ご来店の際は何卒ご承知おきください。
通信販売のみの営業です。
東京都公安委員会古物商許可番号 308899803776号
東京都古書籍商業協同組合加盟