苔花堂古本目録・子どもの本 海外の作品

いらっしゃいませ 古本屋の苔花堂書店です。 


ページ内検索

検索語を入れて一度Enterキーを押すと、何故か一度検索語が消えることがあります。その時はもう一度チャレンジすると検索が出来るようです。検索ワードを消すと元の一覧に戻ります。


海外の児童文学作品在庫一覧表
書名・書影 価格 著者、訳者、挿絵 出版社 発行年 状態、目次抄
カナダ、他
カナダ
トンボソのおひめさま-フランス系カナダ人のたのしいお話 ¥1,500 マリュース・バーボー、マイケル・ホーンヤンスキー・文/石井桃子・訳/アーサー・プライス・絵 岩波書店 岩波おはなしの本 1964年 重版 函端スレ痛みシミ汚れ 小口ヤケ、シミ有 頁シミ汚れ有 文中色刷挿絵有 5篇収録 -金の不死鳥/トンボソのおひめさま/いじわる妖精/フケアタマ/金ぱつの騎士
ぼくのペットはフクロウ -現代子ども図書館16
ぼくのペットはフクロウ
¥1,500 ファーリー=モワット/斎藤数衛・訳/太田大八・絵/西山健太郎・読書のてびき/池田龍雄・装丁 学研(学習研究社) 現代子ども図書館16 1974(昭49) 重版 函背色褪せ、シミ 小口シミ カラー、モノクロ挿絵入 
-かつて自分が愛したペットたちを主人公に、動物たちとの心暖まるふれあいを、ユーモラスに描いた軽妙な作品(あとがきより) 
-大草原のピクニック、ミラー先生がおそわれた、みなしごフクロウ、新入りフクロウのウィープス、ウォルはじめて空をとぶ、大こんらんのペットパレード、いたずら いたずら いたずら、ひみつのほら穴、学校へきたウォル、カヌーをおそう むほうもの、さようなら ぼくのフクロウ/
斎藤数衛・あとがき「自然と動物によせるゆたかな愛情」/
西山健太郎・読書のてびき「大自然の中であそぶ楽しさを」
ヨーロッパ各国
ドイツ
火のくつと風のサンダル 火のくつと風のサンダル ¥1,500 ウルズラ=ウェルフェル/関楠生・訳/久米宏一・絵 学習研究社(学研) 新しい世界の童話シリーズ15 昭和41(1966)年9月 重版 函スレ、痛み 小口シミ汚れ
いたずらっ子といたずらヤギ
いたずらっ子といたずらヤギ
¥1,500 ウルズラ=ウェルフェル/関楠生・訳/中島潔・絵 学研(学習研究社) 新しい世界の童話シリーズ 1980(昭55) 重版 カバー端破れ痛み 
-小さな川をはさんで、二つの村が仲たがい。けんかのまっさいちゅうに、おかしなヤギがまよいこんできて、あちこちでいたずらするので大混乱 小学3・4年生向(紹介文より)  
14章 -イモムシ川べりで村人たちがけんかする話、みょうなお客があらわれて、ふたりの少年がにらみあう話、ふたりの女の子がヤギのばんをする話、ヤギがおにごっこで、みんなに勝つ話、けんかがひどくなり、カバンのユリウスがいいことを思いつく話、ユリウスが塩つぼをわすれられない話、ユリウスがコーヒーパーティーのためにめかしこむ話、ユリウスが馬になりたがらない話、ユリウスがガチョウとけんかする話、ヤギのユリウスが学校にいく話、ユリウスが絵本を読む話、ヤギが空気人間とたたかう話、ユリウスが、イモムシ川べりの人たちなんかもうまっぴらだと思う話、カバンのユリウスのとんちで、さいごに万事めでたしになる話
プロイスラーの昔話 -地獄の使いを呼ぶ呪文-悪魔と魔女の13の話/真夜中の鐘がなるとき-宝さがしの13の話/魂をはこぶ船-幽霊の13の話
プロイスラーの昔話 3冊揃
¥2,500 オトフリート=プロイスラー/佐々木田鶴子・訳、解説/スズキコージ・絵 小峰書店 2006(平成18)年 重版 全3冊揃 函欠 カバー
ジュニア版 ルイーゼの星
ルイーゼの星
¥500 カーレン-スーザン・フェッセル/オルセン昌子・訳/塚本やすし・絵 求龍堂 平16 初版 カバー 
-死をまえにして生きることの喜びを幼い娘ルイーゼに伝えるママ。母の死をまっすぐに受けとめようとするルイーゼ。母を見つめる家族たちの気持ちやようすを、見たままに、感じたままに、ルイーゼが語る、きびしくてやさしい、家族の愛情物語。(袖文)
アスパラガスで鉄砲はうてない -現代子ども図書館11
アスパラガスで鉄砲はうてない
¥1,500 ジーナ=ルック・ポーケ/塩谷太郎・訳/菊池貞雄・絵/水野寿美子・読書のてびき/池田龍雄・装丁 学研(学習研究社) 現代子ども図書館11 1974(昭49) 重版 函背色褪せ 小口シミ カラー、モノクロ挿絵入 
-のどかな平和な村に、とつぜん、大臣が視察にやってくることになって、村はいろめきたちます。大臣閣下のごきげんをとりむすぶため、町の動物園から三びきのウサギを買ってきて、それをえものに大々的な歓迎ウサギ狩りをしようというのです。村会の決議にさからって反対した三人の子どもたち。かわいそうなウサギをすくうため、ゆうかんにたちあがります。(あとがきより)  
-ひみつの手紙、五ちょうのさびた鉄砲、ながい日、きみのわるいトラック、子どもたちのあそびあいて、おそろしいことがわかる、タランテラさんがさんせいする、もうおそい!、まちがった字、ビオリーネのけいかく、むゆう病は病気だ、みんなむだだった!、大臣がきた、ウサギがり、「ハライ」と「ホリド」、〈ウサギとび・こうきょう曲〉/
塩谷太郎・あとがき「子どもたちの愛と勇気の物語」/
水野寿美子・読書のてびき「うつくしい情景描写と洗練されたユーモア」
ぼうしネコのたのしい家
ぼうしネコのたのしい家
¥1,500 ジーモン・ルーゲ、デージ・ルーゲ/若林ひとみ・訳/ヘルガ・ゲーベルト・画 岩波書店 平3 初版 函スレ有  
-ネコの家の住人が冬眠する話/夜中にネコがたいへんなめにあう話/巨人を山に追いかえす話/ネコが留守のあいだに、いろいろなお客がくる話/みんなの誕生日パーティをひらく話/ネコの家についての訳者の話  -小学4、5年以上
どこからかきた少女
どこからかきた少女
¥2,000 ヘルタ・フォン・ゲープハルト/大塚勇三・訳/堀内誠一・絵 岩波書店 昭44 重版 函 
-見知らない女の子、空にある家、ふしぎなトランク、オックスとプロックス、王さま、ハイキング、トランクがひらく、ウッソーさんの訪問、馬と箱、車輪とまくらとうば車、イレとマグダレーナ、通りのむこうからくる人/訳者のことば -小学5・6年
ゴッゴローリ伝説 -バヴァリアの民話
ゴッゴローリ伝説
¥1,000 ミヒァエル・エンデ (ミヒャエル・エンデ)/岩淵達治・訳/朝倉摂・画 岩波書店 昭60 初版 カバー背ヤケ -1985年2月 ミュンヘンのゲルトナー広場劇場で初演されたオペラ台本
鏡のなかの鏡-迷宮
鏡のなかの鏡-迷宮
¥1,000 ミヒャエル・エンデ/エトガル・エンデ・絵/丘沢静也訳 岩波書店 昭60 重版 カバー背ヤケ色あせ 表紙カバー皺有 天少シミ
-奇想天外な長短30の話からなる連作短篇集 
目次-
許して、ぼくはこれより大きな声ではしゃべれない。/
息子は父親でもある師匠(マイスター)のすぐれた指導のもとで・・・/
屋根裏部屋は空色だ/
駅カテドラルは、灰青色の岩石からなる・・・/
ずっしりした黒布が、垂直のひだをつけて・・・/
貴婦人は馬車の窓の黒いカーテンをひいて、たずねた。/
証人が報告している。-夜の草地に・・・/
大理石のように蒼ざめた天使が/
湿地のように暗いのは母の顔だ。/
惑星の回転のようにゆっくりと/
眼をとじる。顔の内部。ほかには・・・/
すでに何世紀も何世紀も以前より・・・/
ここは部屋である、と同時に・・・/
婚礼の客は踊る炎でした。/
灰色にひろがる空の平面上を・・・/
この紳士は文字だけからできている。/
そもそもは羊が問題でした。だが・・・/
夫と妻が展覧会にでかけようと思う。/
青年医師は、治療室のすみに陣どって・・・/
事務所がひけて、魚の眼をした男は・・・/
山のうえの売春宮殿は、今夜・・・/
世界旅行者は、この港都市(みなとまち)の・・・/
この日の夕暮れ、老船乗りは吹きやまぬ風に・・・/
黒い空のした、ひとの住めない国が・・・/
手に手をとって、ふたりが道を・・・/
教室では雨がたえまなく降っていた。/
俳優たちの廊下で私たちは・・・/
あらためて火ぶたが切られた。/
サーカスが燃えている。/
冬の夕暮れ、雪におおわれた境界(はてし)ない・・・/
訳者あとがき
夢のボロ市-真夜中に小声でうたう
夢のボロ市
¥1,500 ミヒャエル・エンデ/丘沢静也・訳/司修・装幀/司修、矢崎芳則・本文挿絵 岩波書店 1987(昭62) 初版 カバー 帯 天シミ有  
-フランスのシャンソン、イタリアのカンツォーネのように、ドイツには民衆の夢や憧れ、悩みや悲しみを託されたリート(歌)があります。自らの伝統をこよなく愛するエンデが、ここにリートのための素晴らしい詞集を創り出しました。聞こえて来るメロディに耳を澄まして、ユーモアとペーソスにあふれ、愉快で不思議な、そして愛にみちたエンデの心の世界に旅立って下さい。(帯文) 
-この本について/
リート51編(ポケット・シュピーラー、紙の悲劇、綱渡りフェーリクス・フリーゲンバイルのバラード、透明人間、不思議な料理女のバラード、家の客、雷雨の中の騎士、ヘルメット、舞踊の歌、不道徳なモリタート、カール大帝とピピン小帝のバラード、ガヴァ・ガヴァ・ウゼドゥンプ、愛の夢、永遠の英雄讃歌、かわいいひと、ヨーナタン・ギルプ役立たず人生のバラード、夜の雨のバラード、夢のボロ市、どうすればいい?、思い出、孤独という名の女の子、朝(ひがし)の国の王子様のバラード、阿呆の行進、レディとマリオネット、空飛ぶ夢、幸せの歌、ファンタージエンの旅の歌、裁き手の船、真新しい世界のバラード、盲を案内する盲のバラード、金色の雲のソング、魔法にかかった庭園、ドン・ファンの別れの歌、「女蛇使い」の歌、婚礼最後の客人、沈黙の歌、来たるべき氷の時代の歌、死の舞踊、あるドイツ将校の英雄的な死のバラード、異端審問官、USA版メディア、亡命したわが心(ハート)への手紙、夢の歌、夢漁師、詩人・鳥、ちいさな幽霊、醜いお嬢さん、失われた微笑、別世界の歌、燃えつきるろうそくのためのコラール、どんなことを経験しようと・・・/
訳者あとがき
エンデのいたずらっ子の本
エンデのいたずらっ子の本
¥1,500 ミヒャエル・エンデ・文/ロルフ・レティヒ・絵/川西芙沙、飯吉光夫・訳 岩波書店 1988(昭63) 重版 カバー 帯 シミ有  
-これは いたずらっ子にぴったりの本 さあ これをうけとって よんでみて! きみも たぶんいたずらっ子だとおもうから -ことばの魔術師がユーモア画家と詩の絵本をたくらみました。悪童どもと天使たちがうたう、ABCの唄、数え唄、呪文、謎々、ドイツ伝承童謡のこだま。生の賛歌を、腕白ざかりの少年少女と分別ざかりの大人のために!(岩波紹介文より)
65章 
-前がき この本は、
いたずらっ子ってどんな子?、有名ないたずらっ子たちのABCギャラリー(その1)、最初のなぞなぞ、いたずらっ子がすきな人にご挨拶、だれも、カメ、いちばんのねがいごと、雨の絵描き、かくれたいたずらっ子、なくしたものをみつけるためのおまじない、こぶつき、みちたりた一週間、ネズミのファッションショー、じょうでき、すなおに「こんにちは」をいわんばいいたずらっ子、三つのあたらしい数えうた、ありっこないもの、いたずらっ子の本のなかでいたずらっ子はなにをする、わんぱく学校、まだききめがわかっていない魔法のおまじない、有名ないたずらっ子たちのABCギャラリー(その2)、立場、なきながらいう、そだてっこ競争、いたずらっ子のなげき、クリスマスプレゼント、道しるべ、猛獣つかい、いたずらっ子のさかだち、大奇術師ラマシュラーム、ふたつめのなぞなぞ、いたずらっ子はごきげんななめ、強情っぱりをなおすおまじない、おもいやり、有名ないたずらっ子たちのABCギャラリー(その3)、いちばん小さな森、いたずらっ子のお話、ねむりをさそうつぶやき、船酔いクジラ、ねむれない夜、わるい夢をみないおまじない、みっつめのなぞなぞ、電気ウナギ、ばっかみたい!、いたずらっ子がいたずらっ子にたんかをきる、うつる、とんまのたたり、鼻くそ問題、いたずらっ子の演奏会、シュトルル、いたずらっ子がなりたいもの、じぶんでつくる詩、ぶつぶつのぶつべえ、うたうよろこび、トロル、有名ないたずらっ子たちのABCギャラリー(最後の章)、おまじない、いたずらっ子のいろは、ガヴァ ガヴァ ウゼデュムプ-ごちゃまぜことばのかなしいバラード、いたずらっ子のなやみ、はたらきものになるためのおまじない、有名ないたずらっ子たちのABCギャラリー(最後の最後の章)、いたずらっ子が読者のみなさまにお別れのご挨拶、なぞなぞをとく-なぞなぞのこたえ/
訳者あとがき
リンゴの木の上のおばあさん
リンゴの木の上のおばあさん
¥2,000 ミラ=ローベ/ズージ=ワイゲル・画/塩谷太郎・訳 学習研究社(学研) 新しい世界の童話シリーズ34 昭和44年 重版 188頁 函シミ、スレ 端スレ
オーストリア
ヤマネと少女キキ -現代子ども図書館17
ヤマネと少女キキ
¥1,500 リリ=ケーニヒ/塩谷太郎・訳/清沢治・絵/水野寿美子・読書のてびき/池田龍雄・装丁 学研(学習研究社) 現代子ども図書館17 1973(昭48) 重版 函背色褪せ、シミ 小口シミ カラー、モノクロ挿絵入 
-原題『グリンコロ』 -グリンコロというヤマネの子と、キキという女の子を主人公に、ヤマネの生態をあますところなく描いた作品(あとがきより) 
-ふるいカシワの木、キキという名の女の子、すばらしい夜、ネコにおわれる、赤いかさたて、獣医さんが話したこと、ヤマネのごてん、グリンコロ、敵、いなくなったグリンコロ、夜のぼうけん、こわいゆめ、ながいねむり、ふるい長持、〈小川の心〉、さようなら ぐりんころ/
塩谷太郎・あとがき「心あたたまる動物物語」/
水野寿美子・読書のてびき「大自然の中であそぶ楽しさを」
イタリア
青矢号のぼうけん ¥2,000 ジャンニ・ロダーリ/杉浦明平・訳/M・E・アゴスティネルリ・挿絵 岩波書店 岩波おはなしの本 1965(昭40) 初版 函ヤケ、シミ 端スレ痛 福耳(裁断ミス残り)有 頁シミ有 カラー挿絵入-原書旧版を元にして新版を参照する -フランチェスコは青い電気機関車のおもちゃがほしくて、毎日おもちゃ屋へ通っていました。でも、家がまずしくて、願いはかないません。そこでショーウィンドーの中のおもちゃたちは一大決心。年に一度のお祭りの前夜にお店をぬけだし、フランチェスコの家へいくことにしたのです! ゆかいで感動的なおもちゃたちの大冒険。(岩波紹介文より) - ベファーナおばさんの店、青矢号、フランチェスコ、駅長さんにはいい知恵がうかびません、スピッツにまかしておけ、出発!、はじめの停留所で黄いろグマが下車します、橋の上の警戒警報、バラ人形よさようなら、将軍の英雄的最後、おしゃべり銅像、座り飛行士の着陸、銀羽根酋長の計略、三人組のあやつり人形の心、フランチェスコのぼうけん、案内役のオートバイのり、半分ひげ船長が航海にのりだします、パステル箱のふしぎな物語、踏切番小屋二十七号、ベファーナおばさんはやりかたを心得ています、スピッツが死にたくなります、スピッツがほえることをおぼえます、友情とはなんでしょうか/訳者のことば
犬と五人の子どもたち
犬と五人の子どもたち
¥1,500 ルネ・レッジャーニ/杉浦明平・訳/マーゴット・トームズ・挿絵 岩波書店 岩波少年少女の本4 昭50 重版 函 
-第一部 ツーリと仲間、アザミくんのアイデア、アントニオのおもいつき、トム行方不明となる、オレステとアコーディオン、ぼろマント、指定の場所、トムが見つかる、貝がら、復讐、ぼろマントがからをぬぐ、出発/
第二部 十五番地の管理人、大デパート、どろぼう、取り調べ、アザミくんのアルバイト、アントニオの一日、友人は売りものではない、ぼろマント消えうせる、トム 俗っぽい牝犬と出あう、ぼろマントのレジスタンス、ちびっこシチリア楽団、速達郵便、サーカスで、アントニオが就職口を見つける、ツーリとヴァルリ氏のなやみ、掘りだしもの/
第三部 喝采、光栄、地獄の広間、あそびづかれ、恐怖、むすび/
訳者のことば -小学5・6年以上
フランス
あるきだした小さな木
あるきだした小さな木
¥500 テルマ=ボルクマン/シルビー=セリグ・絵/花輪莞爾訳 偕成社 フランスのどうわ 平6 重版 カバー 挿絵カラー
きらくな空の旅行者たち
きらくな空の旅行者たち
¥1,500 マルセル・レルム=ヴァルテール/山口とも子・訳/パトリス・アリスプ・挿絵 岩波書店 岩波ものがたりの本114 昭50 重版 函 
-あらしがはこんできたもの/ロザリイはどうしたのでしょう?/二枚の小さなつばさがひらく/教室のセバスチアン/ふしぎな物売りのおばさん/よい生徒はおことわり/大とりかごはからっぽになる/強情っぱりのほうき/エーホー、水夫よ!/ハトはとぶ!/ザカリイだけはだめ!/さらわれし子らの哀歌/鳥の病院/のんではだめ!/箱車は空にすいこまれてしまう/めまぐるしい旅/とべよ、わが心、とべよ/風に気をつけて!/クモの巣とコウモリ/夜の王子たち/ツバメよ、わが友/手におえないロザリイ/空中の洗礼/思いがけないひと/テッドのみたもの/魔術/美しいきまぐれなひと/北極星の方角をさして/何という鳥だろう!/二度とふたたび・・・/帰宅/エピローグ-屋根裏のお祝い/訳者のことば -小学3・4年以上
オランダ
みんなの広場
みんなの広場
¥2,000 アン・ルッヘルス・ファンデル・ルフ/イエンニ・ダレンノールド・挿絵/熊倉美康・訳 岩波書店 昭45 重版 記名有  函背刺し穴有 付・日本のみなさんへ/訳者あとがき
あらしの前/あらしのあと 2冊揃
あらしの前/あらしのあと 2冊揃
¥3,000 ドラ・ド・ヨング/吉野源三郎・訳/ヤン・ホーウィ、寺島竜一・挿絵/寺島竜一・装幀 岩波書店 1969(昭44) 初版 2冊揃  函ヤケ、色褪せ 頁ヤケ、シミ 
-オランダの片いなかの「レヴェル・ランド」という邸にすんでいたお医者さん一家のナチスに占領された五年間のあらしの前とあと。   
-あらしの前(ヤン・ホーウィ・挿絵)-作者のまえがき/家じゅうの人、ヤン、ヴェルネル、ルト、ヤップ、ピーター・ピム、ミープからの手紙、サンタクロース、クリスマス、またルトのこと、ルトの病気、復活祭のお休み、戦争(13章)、訳者のことば/
あらしのあと(寺島竜一・挿絵 作者のまえがき、訳者のまえがき/戦争のあとで、意外なこと、パンケーキと卵、ピムの心配、古いトラックの旅、廃墟の町、昔の知り合い、幸福のみなもと、さあ がんばろう、どうぞ ほめないで、おかあさんの玉手箱、すばらしき日(12章)) -小学5・6年から中学生以上
あらしの前
あらしの前
¥1,500 ドラ・ド・ヨング/吉野源三郎・訳/ヤン・ホーウィ・挿絵/寺島竜一・装幀 岩波書店 昭60 重版 小口シミ 函 
-作者のまえがき/家じゅうの人、ヤン、ヴェルネル、ルト、ヤップ、ピーター・ピム、ミープからの手紙、サンタクロース、クリスマス、またルトのこと、ルトの病気、復活祭のお休み、戦争/訳者のことば
ベルギー
エルクの日記
エルクの日記
¥1,500 A・ローズ(アン・ローズ)/清水真砂子・訳/喜多迅鷹・装幀、挿画 あかね書房  昭60 あかね世界の文学シリーズ
重版 カバー 
-ユダヤ人少女エルクは、ただひとり、ナチの軍靴がひびくベルギーから、アメリカへと旅立った。両親も、友だちも、なにもかも、祖国に残したまま・・・(袖文) 
1939年10月12日アントワープから1945年11月17日ニューヨークまで、自らの体験を基にした日記と書簡形式による物語
ソビエト・ロシア、他
ほらふき船長航海記 -世界を笑いで
ほらふき船長航海記
¥1,000 A・ネクラーソフ/榊利夫・訳 理論社 ジュニア・ライブラリー 昭52 重版 カバー端痛み 記名有 -原題「ブルンゲリ船長の奇行」
ぼくとわんぱくミーシカ -現代子ども図書館12
ぼくとわんぱくミーシカ
¥1,500 ニコライ=ノーソフ/佐野朝子・訳/中谷千代子・絵/今村秀夫・読書のてびき/池田龍雄・装丁 学習研究社(学研) 現代子ども図書館12 1974(昭49) 重版 函痛み、シミ、背ヤケ 小口シミ汚れ有 カラー、モノクロ挿絵入  
-おかゆ/ドゥルジョーク/電話/モミの木/トントントン/かかし/
佐野朝子・あとがき「いきいきしたソビエトの生活童話」/
今村秀夫・読書のてびき「子どもの世界が息づくおもしろさ」
アジア
中国
チワンのにしき・太陽のむすめ -現代子ども図書館3
チワンのにしき・太陽のむすめ
¥2,000 中国・ソビエト民話/君島久子、田中かな子・訳/丸木俊・絵/水野寿美子・読書のてびき/池田龍雄・装丁/アラ=アフンドワ・作 学習研究社(学研) 現代子ども図書館3 1976(昭51) 重版 函シミ 小口シミ カラー、モノクロ挿絵入 
中国民話3篇、ソビエト民話4篇  
中国民話(君島久子・訳)-
チワンのにしき(蕭甘牛(ショウカンニュウ)編『銅鼓老父(トンクーラオチエ)』より)/
カエルの変身(賈芝(チィアチー)・孫剣冰(スンチエンピン)編『中国民間故事選』より)/
七人のきょうだい(董均倫(トンチュンルン)・江源(チャンユアン)編『找姑鳥(チャオクーニャオ)』より)  
ソビエト民話(田中かな子・訳)-
太陽のむすめ(ユ=ストリジェフスキー再話)/
星の子スールス(リジア=サラビヨワ再話)/
石油の王女(アラ=アフンドワ・作)/
メルゲンと森のなかまたち(セエム兄弟再話)/
君島久子、田中かな子・あとがき「人びとの夢がたくされた民話の世界」/
水野寿美子・読書のてびき「想像の世界にひめられた人びとのねがい」
韓国・朝鮮
おばけのトッカビ-朝鮮の民話1 ¥2,000 松谷みよ子・瀬川拓男・再話/梶山俊夫・絵 太平出版社 1972年 初版 函スレ 13編収録 -せかいのはじめとおわり/きじとはととかささぎ/いなごとありとかわせみ/おばあさんのとらたいじ/とらよりこわいくしがき/おいしゃさんととら/おやふこうなあおがえる/がまがえるのおんがえし/ふしぎなふくへび/おはなしかめさん/龍の馬とすもうをとる/おばけのトッカビ/せんにょのよめさま/瀬川拓男「朝鮮の民話の特徴-あとがきに代えて」
昔話・アンソロジー
メルヒェン12ヵ月全12冊揃
メルヒェン12ヵ月全12冊揃
¥10,000 L・テッツナー(リザ・テッツナー、リザ・テツナー)・編/アン・アンデルス・挿絵選択/飯豊道男・訳 未来社 1987(昭62)から 初版 函背色褪せ 函スレ、シミ有 小口シミ 
世界でもっとも美しい365日と1日のためのメルヒェン 挿絵有 
-世界各国、民族のメルヒェンを一日一話、さらに最後に「口つぐめ」の一話を添えて収録
グリム童話全集-子どもと家庭のメルヒェン 全3冊
グリム童話全集-子どもと家庭のメルヒェン 全3冊
¥4,000 グリム兄弟・編/高橋健二・訳/ルートヴィッヒ・デーネッケ・監修/リヒター、ウッベローデ、シュペクター・挿絵/オーバーレンダー・口絵、カバー画 小学館 昭55 重版 全3冊揃 函 函カバー水ムレ痛み有 小口シミ汚れ 
各巻口絵カラー挿絵8頁(オーバーレンダー・画) 
-全211作品を完訳(含む「子どもの聖者伝説」10編 付・番外1編「長ぐつをはいた雄ねこ」 
1・(作品1から56 付・番外1編 日本の読者に、訳者まえがき/かえるの王さま または鉄のハインリヒ、ねことねずみのともぐらし、マリアの子ども、こわがることを習いに旅に出た男の話、おおかみと七ひきの子やぎ、忠実なヨハネス、うまいとりひき、ふしぎなバイオリンひき、十二人の兄弟、ならずもの、兄さんと妹、ちしゃ、森の中の三人のこびと、糸をつむぐ三人の女、ヘンゼルとグレーテル、三まいのへびの葉、白いへび、麦わらと炭と豆、漁夫とその妻、勇ましいちびの仕立屋さん、灰かぶり、なぞ、はつかねずみと小鳥と焼きソーセージ、ホレおばさん、七わのからす、赤ずきん、ブレーメンの町の楽隊、歌う骨、金の毛が三本あるおに、しらみとノのみ、手なしむすめ、りこうなハンス、三つのことば、かしこいエルゼ、天国の仕立屋、「テーブルよ、食事の用意」と「金貨をはきだすろば」と「こん棒よ、ふくろから」、親指小僧、きつねおくさまの婚礼、こびと、盗賊のおむこさん、コルベスどの、名づけ親さん、トルーデおばさん、名づけ親になった死に神、親指小僧の旅かせぎ、フイッチヤーの鳥、ねずの木の話、老犬ズルタン、六わの白鳥、いばらひめ、めっけどり、つぐみのひげの王さま、白雪ひめ、はいのうと帽子と角ぶえ、がたがたの竹馬小僧、恋人ローラント、長ぐつをはいた雄ねこ/高橋健二「グリム童話集について」) 
2・(作品57から120 金の鳥、犬とすずめ、フリーダーとカーターリースヒェン、ふたりの兄弟、小百姓、みつばちの女王、三まいの羽、金のがちょう、千まい皮、小うさぎのおよめさん、十二人の猟師、ぺてん師とその師匠、ヨリンデとヨリンゲル、三人の幸運児、六人男世界じゅうを歩く、おおかみと人間、おおかみときつね、きつねとおばさん、きつねとねこ、なでしこ、かしこいグレーテル、年とった祖父とまご、水の魔女、めんどりの死、のんきもの、道楽ハンスル、運のいいハンス、ハンスのよめとり、金の子どもら、きつねとがちょうたち、貧乏人とお金持ち、歌ってはねるひばり、がちょう番のむすめ、若い大男、土の中のこびと、金の山の王さま、からす、かしこい百姓むすめ、ヒルデブラントおやじ、三ばの小鳥、命の水、もの知りはかせ、ガラスびんの中のおばけ、悪魔のすすだらけの兄弟ぶん、くまの皮男、みそさざいとくま、おいしいおかゆ、かしこい人たち、へびの話、かわいそうな粉屋の若者と小ねこ、ふたりの旅職人、ハンスはりねずみぼうや、きょうかたびら、いばらの中のユダヤ人、うでききの猟師、天国のからざお、王さまのふたりの子ども、かしこいちびの仕立屋、明るいお天とさまが明るみに出す、青いランプ、わがままな子ども、三人の軍医、七人のシュワーベン男子、三人の職人/「グリム兄弟の一生」) 
3・(作品121から211 何もこわがらない王子、キャベツろば、森の中のばあさん、三人兄弟、悪魔とそのおばあさん、しょうじきフェレナントと腹黒フェレナント、鉄のストーブ、ものぐさな糸くり女、うでききの四人兄弟、一つ目二つ目三つ目、きれいなカトリネリェとピフ・パフ・ポルトリー、きつねと馬、おどってすりきれたくつ、六人の家来、白いはなよめと黒いはなよめ、鉄のハンス、三人の黒いおひめさま、クノイストと三人のむすこ、ブラーケルのむすめ、下男、小ひつじと小さい魚、ジメリ山、旅に出る、小さいろば、恩知らずのむすこ、かぶら、焼かれて若がえった小男、神様のけだものと悪魔のけだもの、うつばり、こじきばあさん、三人のものぐさ、十二人のものぐさ下男、ひつじ飼いの男の子、星の銀貨、くすねた銅貨、よめえらび、糸くず、すずめと四わの子すずめ、のらくらものの国の話、ディートマルシュのほら話、なぞなぞ話、ゆきしろとばらべに、かしこい下男、ガラスのひつぎ、ものぐさハインツ、怪鳥グライフ、力持ちのハンス、天国のお百姓、やせっぽちのリーゼ、森の家、苦楽をともに、みそさざい、かれい、さんかのごいとやつがしら、ふくろう、お月さま、寿命、死に神の使い、プフリーム親方、いずみのそばのがちょう番の女、エバのまちまちな子どもたち、池の中の水の精、こびとのおくりもの、大男と仕立屋、くぎ、はかの中のかわいそうな男の子、ほんとのはなよめ、うさぎとはりねずみ、つむとおさと針、百姓と悪魔、食卓の上のパンくず、あめふらし、どろぼうの名人、たいこたたき、麦の穂、土まんじゅう、リンクランクじいさん、水晶の玉、マレーンひめ、水牛の皮の長ぐつ、金のかぎ、子どもの聖者伝説(森の中の聖ヨーゼフさま、十二使徒、ばら、貧乏とつつましい心は天国に通じる、神さまのごちそう、三本の緑の小えだ、聖母のおさかずき、おばあさん、天国の婚礼、はしばみのえだ)/「子どもと家庭とのメルヒェン」の初版本序文、ベッティーナ・フォン・アルニム夫人にささげることば/グリム兄弟年表、グリム兄弟生前の諸版、メルヒェンの主要な出所、原本題名と邦訳題名入り索引)
完訳 グリム童話集 全5冊 ¥5,000 金田鬼一・訳 岩波書店 1981年 初版 全5冊揃 函 -蛙の王さま/猫とねずみとお友だち/マリアの子ども/狼と七ひきの子やぎ/十二人兄弟/ヘンゼルとグレーテル/わらと炭とそらまめ/赤ずきん/ブレーメンのおかかえ楽隊/なぞなぞ/灰かぶり/他

ご注文方法他

ご注文は、できましたらメール、ファクシミリ、葉書にてお願いいたします。メールは、 へご送信ください。携帯電話からのメールは、パソコンから送信されるメールが受信できる設定にしてください。電話でもお受けいたしますが、一人でやっているため留守がちにしており つながりにくく、電話でのご連絡や、「お急ぎ」のご要望には失礼することも多くございます。申し訳ございませんが何卒ご了承下さい。ご注文の際は お名前、ご住所、お電話番号、ご注文の本の書名、金額 を明記してください。

ご注文をいただきましたら在庫の有無と送料、ご送金方法などをお知らせするメールをさしあげます。原則として先払い、代金引換、PayPal(ペイパル)を通してのクレジットカード決済にて承ります。恐れ入りますが振込手数料はご負担下さい。

取扱金融機関は 郵便振替(ゆうちょ銀行当座預金口座)です。

通常の送料は日本国内188円から3000円です。同時に複数点ご注文いただき同梱包で発送する場合は、そのうち最も高く設定された送料のみ頂戴いたします。(送料520円+188円→520円、188+188+188→188円)

代金引換でのご送付の際、大きな荷物や、金額が大きい場合はメール、電話等で確認の連絡をする場合があります。

クレジットでのお支払いを希望される方は注文時にお書き添え下さい。クレジットの手続きはPayPal(ペイパル)を通して行います。

PayPal(ペイパル)ロゴマーク Paypal会員でなくても VISA(ビザカード)・MasterCard(マスターカード)・JCBカード(ジェーシービーカード)・American Express(アメリカン・エキスプレス)のカードにてお支払いいただけます。お客様がペイパルのアカウントを取る必要はありません。また、当方にクレジットカード情報が伝えられることはありません。

公費注文も承ります。ご担当者名、必要書類、書式を併せてお知らせください。

各国での新型コロナウイルス感染の拡大により、海外への発送が困難な情勢となっております。このため、海外への発送を現在停止しております。発送再開時期は未定です。海外のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

About overseas shipment
Due to the spread of new coronavirus infections in each country, it is difficult to ship overseas. For this reason, overseas shipping is currently suspended. The timing for resuming shipping is undecided. We apologize for the inconvenience caused to overseas customers, but we appreciate your understanding.

目録掲載品は1点限りです。随時更新しておりますが 万一 品切れの際は 何卒ご容赦ください。(線の引いてある本は売約済み、または確認中の本です。)カバー、帯、函など基本的には、それがある場合のみ、その旨表記しております。表記していないときはそれが無い状態です。何卒ご承知おきください。

苔花堂書店(たいかどうしょてん)
168-0061 東京都杉並区大宮1-22-75
月見荘3号室
メールアドレス huruhon@taikado.jp 
電話・ファクシミリ 03-3315-8978
月曜日・祝祭日定休。
その他も留守にしてる事が多く失礼することも多くございます。
お電話、お急ぎのファクシミリ、ご来店の際は何卒ご承知おきください。
通信販売のみの営業です。
東京都公安委員会古物商許可番号 308899803776号
東京都古書籍商業協同組合加盟